店頭とネット予約の違い

海外旅行に行くとき
店頭とネット、どちらで予約したほうがいいかな?何が違うのか?
そう迷われたことありませんか?

結果
いろいろと相談したい。手続きがめんどくさい人なら店頭。
安さと自由度がほしい人ならネット。

 

では、何が違うのか。
店頭とネット、それぞれのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

店頭のメリットとデメリット

【メリット】
・聞きたいことはその場で聞ける
・希望に合ったチケットやホテルをピックアップしてくれる
・オプショナルツアーや保険もまとめて支払える
・サポートが充実している

【デメリット】
・事務手数料がかかる(数千円程度)
・営業時間があるため時間が限られる
・担当する人によって、いい悪いがある
※聞かれたことだけ答えて、アドバイスや提案もなしの人にあたる場合もあり

 

上記のようなメリットとデメリットがあります。
店頭だと、店員さんがいるのでいろいろと相談できますよね。

しかし、チケット手配するための作業があり
人件費がかっているので事務手数料が発生します。

そして店頭で購入するときに重要なのが、担当する人
よくいますよね。
何かを購入するときに聞かれたことだけ答えて
プラスアルファの回答がない人。

せっかくの旅行の準備段階で「それ教えてくれたらよかったのに!」
なんてことになってしまうことも。

チケットを店頭で購入するときには
担当する人がお客様のニーズにあった対応や提案をしてくれる人かどうかを
話しながら判断する必要があります。

店頭はサポートがしっかりしていますが
聞きたい事や疑問に思ったことはその場で必ず確認しましょう!

 

ネットのメリットとデメリット

【メリット】
・自分で手続きするから事務手数料がかからない
・いつでもどこでも検索して予約できる
・航空券やホテル、オプションなどの組み合わせが自由にできる
・ネット限定商品もあるため、店頭より安いこともある

【デメリット】
・探す手間がかかる
・オプションをつける場合は現地の移動時間などを考えないといけない
・予約するサイトによっては、サポートが薄い

 

上記のようなメリットとデメリットがあります。
自分でチケットをとる場合は、すべて自己責任となるため
店頭のようなサポートがありません。

いろいろやりたいからと何でも詰め込んでしまうと
当日の時間に間に合わなかった。あとの予定がすべてズレてします。
なんてことになってしまうので、しっかりと時間を確認してから
オプションをつけるなり考えましょう!

わたしの場合は、決められたプランより
自分で観光先を決めて、時間の計画を立てて安くしたいため

ネット予約にしてます。
まぁ、この計画を立てる段階が手間ですがとても楽しいんですよね。

 

まとめ

何を求めているかで違ってきます。

何がいいかわからないから相談して全部まかせたい。
サポートもほしいなら店頭。

自分で組み合わせたり安く抑えたいのならネット。

店頭で相談したあと、ネットで探すのも手の一つですね!

 

素敵な旅行に向けてワクワクしましょう💛
よければランキングポチッ💛といただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村