海外旅行を安く行く方法

海外旅行って高いイメージがありませんか?
わたしも最初は高いイメージを持っていました。

ですが、調べてみると国によっては国内旅行より安く行けたり
方法を変えればより安く行けることもあります。

今回は、海外旅行を安く行く方法をご紹介します。

 

海外旅行を安く行く6つの方法

それではご紹介します。

【旅行会社に行かずに自分で手配する】
よくショッピングモールで見かける旅行会社さんの店舗。
そこでいろいろ相談して手配してもらいますが
手数料として数千円かかります。
その数千円を払わずに済む方法が、自分で手配すること。
インターネットを使って自分で手配することで、数千円浮きます。
ですが、初めての海外旅行であれば
最初は店舗で予約するほうが、段取りや何に気を付ければいいのかもつかめるのでおすすめです!

店舗とネット予約の違いを知りたいかたはこちらの記事をどうぞ。

 

【飛行機はLCCを使う】
大手の全日空やJALなどは機内食も含まれ、受託手荷物料金もある程度含まれているため少しお値段がはります。
なので金額重視であれば、LCCがおすすめ!
LCCは格安ですが、その分機内食や受託手荷物は有料になります。だから安くチケットを購入できるんですけどね💛

 

【チケットとホテルは別々で手配する】
インターネットでチケットとホテルをセットで購入すると割引になるというお得なプランがありますよね。
もちろんセットで購入すると安くなります。
ですが、ホテルは寝るだけだし最低限の設備があれば気にしない。
というかたは、別々で手配しましょう!

なぜかというと、セット購入できるものは限られているから。
例として・・・
ホテル100件、飛行機50件の中から選ぶとします。
セットだと、ホテル100件の中の40件と飛行機50便の中の30便を
合わせたセットの中から選ぶことになるからです。
残りのホテル60件、飛行機20便の中にはもっと安いものがあるのです。

なので、わたしの場合はセット購入せずに別々で購入します。

ホテルの種類はいろいろあるので、こちらの記事を参考にどうぞ。

 

【なるべく現地では電車や地下鉄移動】
日本の移動手段の1つとしてタクシーを使いますが・・・高いですよね。
海外も同じく、電車や地下鉄、バスに比べるとタクシーは高くなります。
といっても、日本ほどではないし、国によってはタクシーでもいいか!
って思えるほど日本より安いところもあるのですが
少しでも安くおさえるのであれば、やはり電車か地下鉄です。

ここでなぜバスをおすすめしないのかというと
バスに乗る場合、今どのあたりにいるのかが分からなくなってしまうから。
電車や地下鉄だと、路線図があるからわかりやすいのですが
バスだと路線図がどこにあるのか。画面に文字が表示されても読めない・・・。
という場面に出くわして迷子ちゃんになります。

短い距離の一直線なら大丈夫でしょうけど、安さ重視で乗ったら結果迷子になって時間をムダにしてしまうのか、少しお金を出して予定どおりに目的地に着いて有意義な時間を過ごすか。
わたしだったら電車や地下鉄を選びます。

 

【現地で使用するお金は現地で両替する】
海外旅行に行く前に、日本で両替して行くかたがいますが
現地に着いてから両替するほうがお得です。
なぜかというと、レートが違うから。
国によっては、日本で両替するほうがお得な場合もありますが
基本的には現地で両替するほうがたいていお得。
これは日本で両替するか、現地で両替するか、どちらがいいのか調べてから行きましょう!

ちなみに中にはこういう例もあります。
わたしがカンボジアへ行ったときは、日本で両替して行きました。

日本でもカンボジアでも、どちらで両替してもさほど変わりはないようでしたが、決定的な違いが1つ。

カンボジアではくしゃくしゃのお札を使えないものとして受け取ってくれなかったりする場合があり、カンボジアで両替するとくしゃくしゃのお札が混じっていることが普通にあるようです。
日本では新札で両替してくれるので、カンボジアへ行く際に不安なかたは日本で両替したほうがいいです

両替するならどちらがいいかは事前に調べて両替するようにしましょう!

 

【荷物は最低限必要なものだけを持って行く】
特に女性で多いのが、靴や洋服を何着も持って行くかた。
たしかにおしゃれはしたいし、何を着ようか迷うから選択肢を用意しておく。
ですが、荷物が多くなって移動も疲れるし、LCCで行ったら受託手荷物料金がさらに高くなります・・・。

最低限必要なものだけにしましょう!
わたしは薄めで軽めの洋服を選んで、ネックレスやピアスなどのアクセサリーでちょっとしたおしゃれ感を付け足します。
だって荷物が多く重くなって高い受託手荷物料金を払うのはごめんだから。

受託手荷物料金の記事はこちらを参考にどうぞ。

 

 

まとめ

以上、海外旅行を安くする6つの方法をご紹介しました。

海外旅行に行くかたってお金があるように見えますが
実はこういう方法を駆使しながら安く安くおさえているのです!

もしかしたら、今まで1回の海外旅行で何十万もかかっていたかたも
この方法をつかえば20万が15万で。15万が10万で行けるかもしれません。

素敵な旅ができるよう計画もワクワクしましょう💛

 

 

よければランキングポチッ💛といただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村