海外旅行保険には入らなくてもいい?

海外旅行に行くとき、海外旅行保険は入っておいたほうがいいと案内され
チケット購入時と一緒に入りますよね。

実は、社会人ならみんなと言っていいほど持っているクレジットカード。
このクレジットカードには海外旅行保険が付帯されていることは知っていましたか?

クレジットカードを使えば
海外旅行保険に入ってお金を追加で払う必要もなくなります。

 

では、どういうことなのか。
これからご紹介していきます。

 

クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?

あなたがお持ちのクレジットカードには
このお店でこのクレジットカードを提示すると割引になりますよ。

というような特典がありますよね。

それと同じように、クレジットカードには国内ももちろんですが
海外旅行保険もセットとしてついているんです。

では、どういった内容になっているのか。
主な内容をご紹介します。

【障害死亡】
旅行中のけがによって死亡した場合。

【障害後遺障害】
旅行中のけがによって後遺障害が発生した場合。

【障害・疾病治療費用】
旅行中のけがや病気によって、診療・入院費が発生する場合。

【賠償責任】
旅行中に他人にけがをさせたり、他人の物を壊してしまったりした場合。

【携行品損害】
旅行中の破損や盗難により、修理が発生する場合。または補償してくれる。

【救援者費用】
旅行中の事故によって、保険に入っている本人の生死が確認できない場合に
捜索や救助、移送するためにかかった費用が発生する場合。

 

これは主なものなので、そのほかにも付帯されている保険もあります。
それぞれの付帯されている内容には、保証金額があり
この費用に関しては、いくらまで補償しますよ。
それ以上はご自身でお支払いください。

というようなもの。

また、カード会社やクレジットカードの種類によって
付帯されている内容や、保証金額も違ってきます。

自分のクレジットカードには何が付帯されているのか?
気になったかたは、クレジット会社のサイトに記載されているので
調べてみてください。

このように、クレジットカードの種類によって違うので
何かあった時のためにと考えてクレジットカードだけではなく
補償内容の厚いおすすめされる海外旅行保険に入ることもおすすめです。

 

こちらの記事でも海外旅行保険についてお話してます。

 

どうやって使えるのか?

次に、どうやったらその保険を使えるのかをご紹介します。

【自動付帯】
クレジットカートを持っていれば、いつでも使える。

【利用付帯】
クレジットカードを使って、旅行代金を支払うことによって利用できるようになる。

これもお持ちのクレジットカードによって違います。
持っていても、しっかり利用できる状態でなければ意味がないですよね。
そして、保険金の請求方法や利用方法もカード会社によって異なる部分があるため
カード会社のサイトで調べてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?
クレジットカードを持っていれば、海外旅行保険が使えます。
しかし、お持ちのクレジットカードの補償内容によっては
保証できない内容や金額があるため
海外旅行保険への別途加入をおすすめされるます。

何かあったときのための保険ですから。
自分自身の身を守るためにも、保険には入っておきましょうね。

安心して海外旅行するほうが、よりワクワクしますよね💛

 

よければランキングポチッ💛といただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村