海外のホテルの種類

海外旅行にいくとき、ホテルを予約しようとしたら
種類がいくつかあってどう違うのか迷ったことはありませんか?

今回は、ホテルの種類と詳細をお伝えします。

ホテルの種類はたいてい6種類

ホテルの種類はたいてい6種類。
それでは、どんなものがあるのか1つずつご説明します。

【ホテル】
これはさすがにわかりますよね。
設備がしっかり整っていて、アメニティもちゃんとあります。
とくに困ることはありませんし、料金的にも普通。
有名ホテルだと料金は高いですよね。

【カプセルホテル】
ベットだけ。少しのスペースはありますが
狭く、シャワーやトイレは共同になります。
日本では終電を逃してしまったひとや、休憩として利用するひとが多いかもしれません。
ちょっと写真は宇宙的ですが・・・これより簡易的で小さめ。

【ホステル】
いわゆるドミトリーといわれているタイプ。
1つの部屋に2段ベットが2つ3つ。シャワーとトレイは共同
知らないひとと一緒になるため、仲良くなって友達が増えることもあれば
周りの寝る時間などに気をつかうことも。
フロントや、宿泊客同士の交流の場もあり、安い価格で泊まれる。

【ゲストハウス】
小規模の宿泊施設で、フロントがない
そして家族経営が多い
部屋は1つ1つ分かれていて、シャワー・トイレは専用だったり共同だったり。

【B&B】
Bed and Breakfastの略。
小規模の宿泊施設で、朝食も用意される
同じ建物内にオーナーが居住しているため、オーナーと共同で設備を使用することも。

【モーテル】
モーターホテルの略。ホテルよりも安い。
車を部屋のそばまでつけれるホテル。
よく海外ドラマや映画でみかけますよね。

このように似ているようですこし違うものもあります。
ホテルによって素敵な出会いがあったり

素敵な空間を感じれたり。

友達と一緒に泊まるのであれば
今まで泊まったことのない種類のホテルにチャレンジしてみるのもいいですね!

 

まとめ

いかがでしたか?
なにがどう違うのかを知るだけでも、宿泊施設を探すのが楽しくなりますよね!
わたしはモーテルに泊まったことはないですが
車で旅行する際には泊まってみようと思います。

それでは、またワクワクしながら旅をしましょう💛

よければランキングポチッ💛といただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村